【DbD】ランク1によるサバイバーのチェイスのコツ10選

デッドバイデイライトにおけるチェイスは他の味方が安全に修理できる時間を作れるという、このゲームにおいて最も重要なアクションになります。チェイスが上手い人が序盤からキラーに追われて、その間に全ての発電機の修理が終わってしまうということも珍しくありません。

チェイスして時間を稼ぐことはチームに大きく貢献できますし、必然的にランクも上がりやすくなります。チェイスはいくつかのコツと知識があれば誰でもある程度のチェイススキルは簡単に身につくので、ぜひチェイスを上手くできるように練習しておきましょう!

今回の記事では、初心者向けにチェイスのコツや心得をまとめたので、1つずつ解説していきます。

【DbD】ランク1を目指す人へ 上達するための13のヒント 【サバイバー編】

2018年10月10日

【DbD】キラーの強さランキング 考察と対策

2018年8月14日

キラーの位置を確認しながら逃げる

これはチェイスの最も基本的なテクニックです。もしあなたが走りながら後ろを見ることが困難だというなら、まずは後ろを見ながら走る練習をしましょう。チェイス中の後方確認は基本中の基本です。

パレットや窓枠を意識した立ち回りをする

DbDは基本的にキラーの方が足が速いので、パレット(板)や窓枠を使わなければすぐに追いつかれてしまいます。チェイスしながら冷静にパレットや窓がある場所を見つけ、そこに向かうことが長くチェイスをするための要になってきます。パレットと窓はマップのいたるところに設置されてるので、焦らずに落ち着いて周囲を見渡せばきっと見つかるはずです。

パレットループは積極的に

DbDではパレットの周りをグルグル周回することをパレットループまたは板グルといいます。板グルはチェイスにおいて最も重要なテクニックです。ギリギリまでパレットを使わずに板の周りをグルグルすることで時間稼ぎができますし、キラーにパレットを破壊させることができれば血の渇望を1段階下げることができます。板グルしながら周囲を見渡して次に向かう場所を決めておきましょう。

ただし、試合序盤から無駄にパレットを消費するのはゲームが長引くにつれ辛くなっていくので、きちんとタイミングを見計らって有効的に使っていきましょう。

着地時のモーション硬直に注意!

サバイバーは高い所から飛び降りて着地した際に、一時的に硬直して動けなくなってしまいます。これに対しキラーには硬直時間がないので、チェイス中に高所から飛び降りるというのは避けるべき立ち回りです。

ただし《スマートな着地》という着地時の硬直時間を減少させることができるパークがあれば、高所に逃げるのも1つの戦略になってくるでしょう。

建物やその周辺には強いポジションがある可能性が高い

建物内やその周辺といった障害物の多い場所には高確率でパレットや窓枠が存在しており、強ポジションと呼ばれる場所も多いので基本的にサバイバー有利な場所です。チェイス中にこのような場所を発見したら積極的に向かうようにしましょう。

小屋の位置は早めに確認しておく

屋外マップに必ず存在する小屋はかなり強いポジションなので、チェイスが始まる前に位置を把握しておきたいところです。小屋には必ずパレットと窓枠が1個ずつあるのでキラーからしたらかなり厄介なポジションです。パレットが残ってたら積極的に小屋に向かいましょう。

フェイントをかける

板グルで方向転換フェイントをかけたり、パレットを倒すと見せかけてスルーしたり、窓枠を飛び越えると見せかけて飛び越えない等、キラーにフェイントをかけるのもチェイスの上達に関わる重要なテクニックです。特に背の高い障害物を挟んだ状況でのフェイントはかなり効果的なので、上手く使えるようにしておきましょう。

ライトを活用する

キラーがパレットを割る・窓枠を飛び越えるときに、キラーの顔にライトの光を当てれば少しの間隙が生まれます。少々難易度は高めですが、その間にキラーとの距離を取れるのでかなり効果的な戦略です。

サバイバーだけじゃなくキラーもやってみる

キラーをプレイすることで学べることはたくさんあります。キラーでチェイスの上手いサバイバーとチェイスをすることで強いポジションやパレットを倒すタイミング、チェイス中の立ち回りなど、自分がサバイバーでプレイするときに活かせることが色々と分かってくるはずです。

また、キラーの特性や立ち回りを知ることで対策がしやすくなるので、キラー側でプレイしてみることを強くおすすめします。

上手いサバイバーの動画を見よう

一番手っ取り早いのは、上手いサバイバーのチェイスの解説動画がYouTubeなどにたくさんあがってるのでそれらを見て学ぶことです。先人達のテクニックや知識を動画から余すことなく吸収しましょう。動画を見て実戦を繰り返してたら自然と上手くなっていくはずです。

まとめ

長々と10個もチェイスのコツを書き連ねましたが、背後確認・パレットと窓枠の活用・強いポジションの把握の3つが出来てさえいればチェイスはなんとかなります。

恐れずにたくさんチャレンジして失敗からしっかり反省点を見出して学んでいきましょう!そうすればチェイス屋さんへの道は開けてくるはずです!