【DbD】トーテムに関する基本知識

トーテムの数と配置

トーテムはマップ上のランダムな場所に5個存在しています。配置に規則性はありませんが、たいていオブジェクトの影にひっそりと存在してることが多いです。

ノーマルトーテム

ノーマルトーテムは全ての発電機の修理が終わるまでは何も効力を持たないトーテムです。

全ての発電機の修理が終わりゲートに通電した際にこのトーテムが1つでも残っていて、キラーが呪術パークの誰も死から逃れられない(通称ノーワン)をつけていた場合、呪いのトーテムに変化します。

誰も死から逃れられないが発動中は、キラーの攻撃を一撃でも受けると即瀕死状態になります。ゲートに通電する前にトーテムを全破壊するのが理想ですが、野良ではなかなか難しいです。

対策方法としては、ゲートから遠い場所や見つけにくい場所にあるトーテムは積極的に破壊することで、ノーワンが発動した後でも誰かしらトーテムを見つけて破壊してくれることが多いので、意外となんとかなります。

呪いのトーテム

燃えてるトーテムは通称呪いのトーテムと言って、キラーが何らかの呪術パークをつけてきた場合に発生します。

燃えてる呪いのトーテムを発見したら必ず破壊しましょう。ランク評価にも影響しますし、呪術パークは強力なものが多いので破壊することによってサバイバーの脱出率がぐっと高まります。

呪いのトーテムはキラーから発電機が見えるのと同じように常にシルエットが見えてるので、近くにキラーがいない安全な時に破壊しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA