【DbD】PTBに新キラーが登場!レイスの大型強化も!【アップデート内容の和訳】

新キラー「The Spirit」

期待に期待されてようやく姿がお披露目された新キラー「The Spirit」日本名「山岡 凛

Twitter上で様々な予想がされていましたが、今回の新キラーは見事にその予想を裏切った形となりました。

当ブログでも新キラーは侍だとほとんど断定してしまってたのでなんとも言えない気持ちです(-_-;)

まさか侍でも落ち武者でも忍者でもなく、父親に殺された大学生の娘だとは・・・。

顔面はアレだけど露出度はなかなか高い。かなりえっちだ。。😍

父親に身体をバラバラにされたみたいでワンピースのバギーみたいになってるけど大丈夫なのだろうか🤔

このティザー映像でみんなが新キラーだと思い込んでいたのは、今回の新キラー山岡 凛の父親ということみたいですね。まんまと騙されちまったぜ・・・😢

とりあえず山岡さんの能力やパークを紹介していきます。

スピリットの能力「山岡の祟り」

1.5秒のチャージの後に幽体離脱し、最大5秒間、高速移動が可能になる。
・高速移動には20秒のクールダウンがある。
・能力のチャージ中は移動することができない。
・高速移動は能力の発動キーを離せば任意のタイミングで終了することができる。
・高速移動を終了すると、前方に少しダッシュして再び肉体を得る。
・スピリットはチャージ開始直後から高速移動が終了するまでサバイバーが見えなくなる。
・サバイバーにも高速移動中のスピリットは見えなくなる。
・高速移動中は攻撃、飛び越えなどのアクションは一切できない。
・高速移動中はサバイバーの足跡は見えるが、血痕は見えない。ただし《ずさんな肉屋》をつけると血痕も見えるようになる。
・高速移動中は窓枠やパレットなどの通知は通常通り。
・スピリットが高速移動してる間は、サバイバーからはスピリットが能力を発動した位置で静止しているように見える。

検証してみた結果、移動速度と心音範囲はトラッパーやカニバルなどの従来の一般的なキラーと同じでした。

詳しくは下記のサイトで確認してください。

【DBD】キラーの歩く速度比較表(ver2.2.0~)

Dead by Daylight 攻略wiki キラーの心音範囲

スピリットのパーク

SPIRIT FURY (魂の激昴)
2枚のパレットを破壊した後、パレットを倒されて怯み状態にされたとき、エンティティが即座にそのパレットを破壊する。しかし、怯み状態は解除されない。

▼HEX:HAUNTED GROUND (呪術:呪われた土地)

2つの呪いのトーテムが出現する。2つのうち1つの呪いのトーテムがサバイバーによって浄化されたとき、全てのサバイバーは60秒間無防備状態になる。
もう片方の呪いのトーテムは、片方のトーテムが浄化された時、即座に無力なトーテムになる。

▼RANCOR (深い恨み)

1人のサバイバーをオブセッション状態にする。
各発電機の修理が完了するたびに、オブセッション状態のサバイバーはキラーのオーラを3秒間視ることができる。
各発電機の修理が完了するたびに、スピリットは全てのサバイバーのオーラを3秒間視ることができる。
全ての発電機の修理が完了すると、オブセッション状態のサバイバーは無防備状態になり、キラーはオブセッション状態のサバイバーを殺害することができる。

新サバイバー「ADAM FRANCIS」

新サバイバーは、日本が大好きな日本在住の教師「アダム・フランシス」。

情報がなかったためあまり噂はされていませんでしたが、まさかジャマイカ出身の黒人だとはw

さすがに日本人サバイバーがくるのかな?って思ってたけど現実は甘くないですね^^;

髪型がナイスですねいい直角だ🤔

アダム・フランシスのパーク

▼DIVERSION (陽動)

キラーの心音範囲内で、かつキラーに追いかけられていないとき、45秒経過するとパークを発動することが可能になる。
パークを発動すると、しゃがみ状態で止まって効果発動ボタンを押すと小石を投げることができる。
小石は大きな音を出し、20メートル以内にいるキラーに通知がいく。
このパークの再使用には、再び上記の条件を満たさなければならない。

▼DELIVERANCE (解放)

他のサバイバーをフックから安全に救助したとき、このパークの効果が発動する。
自分がフックから自力脱出をする際の成功確率が100%になる。このパークを使ってフックからの自力脱出に成功した場合、60秒間重傷効果になる。

▼AUTODIDACT (独学者)

他のサバイバーを治療するとき、最初のスキルチェックに成功しても治療ゲージが-20%後退してしまう。
他のサバイバーを治療してる際のスキルチェックに成功するたびに、トークンを1つ獲得することができる。最大トークン数は5つまで。
トークン1つにつき、治療スキルチェックの成功時に20%のボーナスを得ることができる。例(1回目成功:-20%、2回目成功:0%、3回目成功:+20%、4回目成功:+40%、5回目成功:+60%、6回目成功以降+60%)
このパークを使用してる間は、グレート判定は無くなる。
救急キットを使用して治療する場合は、このパークの効果は無効になる。

新マップ「Yamaoka EstateーFamily Residence」

パッチノート2.2.0の主要な内容

パッチノート2.2.0の主要な部分だけ和訳しました。文章が曖昧で内容がよく理解できなかった部分は和訳してないのでご了承ください。

スコアイベント

・救急キットを使用して自分や他のサバイバーを治療した際のスコアイベントを追加
・発電機が全て修理完了した後にフック救助したとき、救助者の獲得できるポイントが1875ptから1500ptに減少
・発電機が全て修理完了する前にフック救助したとき、救助者の獲得できるポイントが1500ptから1000ptに減少

フック救助

・フックから救助されたサバイバーは動けるようになるまでは無敵状態となるように変更
・フック救助の動作スピードが2.4秒から1.2秒に短縮

パレット

・パレットを倒す時の動作スピードを高速化

マップの仕様変更

主要な建物での長いチェイスを最小限に抑えるために、様々な建物の調整を行いました。

かなりたくさんの変更点があったため、割愛させていただきました。

血の渇望

・血の渇望レベル2の速度ボーナスを+0.6m/sから+0.4m/sに減少
・血の渇望レベル3の速度ボーナスを+1.2m/sから+0.6m/sに減少

エンブレム評価

各エンブレムにカーソルを合わせると、エンブレムの結果に貢献したアクティビティとアクションが表示されます。

レイス

・透明化を解除したとき、レイスはアドオン「暴風」の効果と同じく、1秒間移動速度が上昇する
・透明化速度の上昇
・ライトへの耐性を強化。レイスの透明化を解除するのにかかるライト照射の時間を1.5秒から2秒に増加

またレイスのアドオンは様々な調整がされました。こちらも数が多いので割愛します。

まとめ

個人的に期待してたようなキラーではありませんでしたがなかなか楽しそうなキラーですね。

レイスの強化は今回のアップデートの目玉ではないかと思います。軽く使ってみた感じかなり強いです😆

このまま実装されたらレイスが爆発的に増えるでしょう・・・。サバイバーからしたらそれはそれで嫌ですけどね。

今回のアップデート内容はあくまで予定なので、本アップデート時には変更される場合があるのでご注意を。

パッチノートの詳細はこちらをご覧ください。2.2.0 PLAYER TEST BUILD PATCHNOTES